2011年4月22日金曜日

秘蔵・エロマンガ写真。グルメ編!

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
メモリーカード一枚分写真撮ったしね、バヌアツ。
まだまだ写真あります。
ということで、忘れた頃にエロマンガ島。
今回はエロマンガ島グルメ特集!
どんな場所か知っていてもらったほうが楽しめるかも。
グルメ特集といっても、エロマンガ島の場合、
お店はあったらしいけど商品がなく、
私が泊まったゲストハウスで毎日3食。
そして、それがエロマンガ島独自の食事であったかどうか、
各自それぞれで考えてもらえばいいと思うのです。
まあ、過去の記事を見れば答えはおのずと導けると思うのですが。
でも、なかなか知らない国の知らない食事って見れないものね。
楽しんでいただけると、幸い。


ちなみにそのゲストハウスのエントランス。

時系列に沿わないで、画像出てきた順に。

スープ。肉団子とトマト。ご飯。冷えてるけど米は案外うまい。
基本、味はどれも薄い塩味だと思ってもらえるといいです。


チキン味のインスタント麺、ジャガイモと鶏肉。
サラダ風だけどメイン。


ホットケーキというかパンケーキというかパン。ずっしり。


野菜細切れスープとご飯。冷えてたけど米は案外うまい。
ちなみにご飯が盛られた皿にスープを注ぐと「シチュー」と呼ばれるようです。
バヌアツでは割とポピュラーな料理だと思います。綴りはSTEW。


ラプラプ。タンナ島とは微妙に製法が違うらしいですが、
その辺は「酋長登場!/ラプラプ作り」をご参照ください。


この他にもカオリツリーを見に行った時のお弁当や腐った水(!)、猫缶(!)、
食事につくパンや蒸したか煮たかの野菜。
 
パンに塗るバターにカビが生えていたので、指摘すると持って返りました。
次の日にまたカビの生えたバターが出てきたので、
カビだけとって使いました。
人は強くなれる。
お酒もカヴァもありませんでした。
どうもお酒を飲んで喧嘩した人がいるらしく、
ポリスのない島では大事になるので、お酒とか飲まないらしい。
ほんとうにか?隠してないか?
首都ポートビラのあるエファテ島でのイタリア料理とか、
チャイニーズレストランとか、そこそこ美味しかったけどね。
この島の状態から考えると、ほんと猫缶でも贅沢だったわけですよ。
いやほんと嫌味じゃなくてそう思います。
無理して供してくれたんだろうな、と。

詳しくは、「バヌアツ旅行編・目次」で、
どんな場所か知っていてもらったほうがいいかもね。

2 件のコメント:

poppo さんのコメント...

ゲストハウスのエントランス。色的にもなんか好きだなあw

直に書いたうえるかむ!もイイ^^

懐かしいバヌアツの記事。。
私には一生できないだろう体験が詰まってるw

味噌max さんのコメント...

エントランスのマットがとても不衛生な感じでしたがw 基本的に手作り感、嫌いではありませんでした。

バヌアツ記事、一年ぶりくらいなのです。思い出したころにまた書きます。