2008年10月21日火曜日

風の香り。恋の香り。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
で、先日からおかしいなぁとは思っていたのですが、
昨日あたりから喉がヒリヒリしている感じが酷くなってきて、
夜には腫れている感丸出し。
朝起きた時には、すっかり熱が出ていました。
結構な熱が出ているので、とりあえず病院へ。
のどの奥の化膿を取って消毒。
家に帰った時には熱が下がっていました、が。
うーん・・・結構しんどい・・・
ということで、ぐったり。
ソファーをベッドモードにトランスフォーマーでコンボイよろしく横になってぐったり。
布団に包まりパタリロを読む私を、キャットタワーの上から、生温い目で見守る猫。
まともな飯を作る気にもなれず、マックリブ。微妙。

風邪という病気は無くて、風邪症候群ともいえるような、これはさまざまな病気の総称らしい。
さまざまな原因で、さまざまなシチュエーションで、さまざまな風邪があり、
老若男女、色々な立場の人が発病し、何かしら炎症したりすると、熱が上がる。
今回の私は、たまたま解りやすいところが解りやすく炎症して、膿がたまっていて、
医者に取り除かれ、消毒され、抗生剤を処方され、そして熱は冷めていく。
ただそれだけのこと。
マンションのすぐそばのドブ川に鯉がいる。
地域の人が共同で鯉を飼っているらしい。
病院の帰り、平日の昼間、鯉を眺めていた。
私はゆっくり時間をかけ、その鯉を見つめなおしてみた。
鯉だけを、まじまじと見つめたのは何年ぶりのことだろう。
薄汚れた浅いドブ川で泳ぐ鯉を一人眺めて、
色々な事を思ったけれども、何を思ったのかは書かないし、
誰かに言うようなことでもない。
きっとすぐ忘れてしまうようなことなのだから。


いや意外と臭いよね、鯉、とか、そんなところ。

2 件のコメント:

poppo さんのコメント...

○×症候群。ここ最近は皆それで片付けられますよね。。でも言いえて妙なわけで、その総称的な呼び方がしっくりいく(笑)
それくらい世の中曖昧なことが多いと。っていうか直視しないほうがいいよなことが多すぎなのでしょうか?

って。朝から書くコメでない気もしないではない^^;

症候群、早く癒されますように。お大事にね。

味噌max さんのコメント...

曖昧なことをまとめてくくってしまうわけで、弓道の的をバズーカで打ち抜くくらいの爽快感はあるのですが、ごく個人として弓道の的のほうはたまらないわけです。わたしを束ねないで、と。

ええと何の話でしたっけ。おかげさまで今日から復帰いたしました。ありがとうございます。