2008年10月27日月曜日

嘘だよ。本当は知っていたんだ。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
朝、久々の快晴。
iPodでの一曲目はコトリンゴ「me.ga.ne」。
二曲目の空気公団「心ごころ」が終わる頃には駅。
電車の中はYo-Yo MaのSoul Of The Tangoから何曲か。続く時は続くな。
動く歩道の上では岡村と卓球の「abnormal frequency」。
最後はクロード・ドビュッシーの「荒れた寺にかかる月」で〆。
先述のケーブルテレビの件もそう。音楽を聴きたい欲求が増大している。
増大していても一曲の時間は変わらず、おのずと一曲一曲を深く聴くようになってしまう。
朝、目覚めた瞬間に認知される恋もあれば、
夜、夢の中で終わる恋もあるように、
一日のうちでさまざまな感情を追体験していく。

充実しているのかな、おかげさまで。
こんなのいつ以来だろう。
たとえ寄せては帰る無数の波の一つの、ほんの一瞬を切り取っただけの今日だとしても。
そしてもう二度とない一瞬だったとしても。
とはいえまだ体調は戻っていない。
誰にも気づかれないようにしているけど、バレるのも時間の問題。
いかがしたものか・・・

2 件のコメント:

poppo さんのコメント...

yo yo ma・・・
私のCD、ドコ行っちゃったんだろ(笑)

高くなった秋空のもと、薫り高いバラとワイン片手の「至福の時」は まだ味わえませんか。。
何はともあれ、体調に振り回される気持ちも
痛いほど分かります^^;

味噌max さんのコメント...

私の部屋で寝てますw(嘘

今日もバラ園行こうと思ったのですけど、ちょっと曇りで、後日でいいかなぁ、と。でも薔薇の写真撮ってUPしたいです・・・