2008年4月11日金曜日

北アイルランドの思い出。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
知っている人は知っていると思うけれども、
知らない人はまったく知らないと思うし、
bloggerは海外のユーザが多いので、
海外の話題を書いておくのも良いと思う。

私はイギリスの北アイルランドに住んでいました。

アイルランドに妖精が住んでいるという話を聞き、
私は会ってみたいと思ったのです。妖精狩りです。

ヒスローで上陸。
まずはパディントン駅に熊がいるというので行ってみました。



何しろ駅が出来たのは安政くらいの話。
そのころは熊が出たのかもしれませんが、時代は平成。
熊はいませんでした。残念。


北アイルランドは美しかったです。
日本では見れないような風景がありました。
Googleの翻訳ボタンをつけました。
英語に翻訳するのが容易い日本語を心がけるのも大変です。



一日の中に四季があるような国なので、
晴れたり曇ったり忙しかったですが、
綺麗な空、綺麗な海。
美味しい海産物を即効で凍らせ、どこかに運び出す人々。
おいしい食べ物なんてありません。イギリスですもの。



人口よりも羊のほうが多いのかしら?
三匹まで数えると意識が遠くなるので、
どれくらいいるのかわかりませんでした。
アイリッシュ海からの風が、郷愁を誘います。
本当に美しい国。



Kilkeelの市長と私。



赤、白、青。


悲しい歴史のある場所ですが、
克服しつつある過去。





この写真大好き。ラウンドタワー。
お世話になった女性、左の。同じ高さ。




欧米人の歴史を知る上で重要な史跡。
識字率の低かった時代、
石碑に残った宗教の教え。



島国の日本人には理解しがたい、陸続きの国境。
ドライブをしているとアイルランド共和国へ。
国境線がよく解りません。
制限速度表示がマイルからキロに変わるので、
国境を越えたんだなって解るって感じ。

ビールとウイスキーの美味しい国。



空港で見かけたジューススタンド。理解しがたい店名。

ビザが更新できなかったり、
色々問題があって帰ってきたのですが、
また行きたいな、北アイルランド。



世界に平和を。



2 件のコメント:

isshy さんのコメント...

「Read this BLOG on English」
ボタンを押してみました。
ムリムリな翻訳が楽しい。
安政みたいな言葉が入るとうまく訳せないんだなぁ。
この機械翻訳の英語を読んだら
えらいこと曲解されそうだ

どうやら「見れない」みたいな
「ら抜き言葉」は翻訳できないみたい。
不器用ねぇ。

海外からブログを読んでくれたら楽しいけど、交流は難しいですな。

味噌max さんのコメント...

海外のブログ、面白そうなところにコメントとかこのしてみたのですが、CURURUみたいなギブアンドテイクの習慣がもちろん無いので、相手にされていませんw

googleの翻訳は下手糞過ぎて逆効果な気がしています。英語圏の人にも読んで欲しいのですが、難しいですね・・・我ながら面白い試みかとも思ったのですが・・・

いや、そういう風に創意工夫してHTMLのソースとか書き換えるのが楽しいってだけじゃありませんからね、本当に。