2008年6月13日金曜日

テレビゲームの前にDHMOの規制を!

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
秋葉原での通り魔事件は、
私達ゲーマーやオタク以外の人々への関心を多く引くものでした。
犯行に使用されたナイフへ規制をかけようという案が出ています。
また、因果関係も調べず、ナイフが登場するゲームの影響がだと書きたてるマスコミのために、
テレビゲームまでもが規制される可能性がでてきました。

しかし、マスコミはあえてこのことを報じません。
加藤容疑者も日常的に摂取していたと言われているDHMOの事です。

私は医学や科学には詳しくなく、今回の件はWebで調べたものを参照し、
噛み砕いて私なりに書いたものです。
ちょっと、今回は本当に怒っているのですよ。


"水酸"の一種であるDHMO (Dihydrogen Monoxide:ジハイドロジェン・モノオキサイド) 、
常温では液状。純度の高いものは無味無臭で、比較的保管が容易なため、
原子力発電所や重化学工場などで、溶媒や冷却剤などに用いられることが多いと聞きました。
また、農薬の大量散布や、大規模コンビナートでの使用量も多く、
その取り扱いが問題になったことも多いです。

DHMOに関してWebで検索すると、以下のような記述がありました。
・先進国での動物実験や遺伝子操作に使われている。
・世界各地で酸性雨の中から検出されていて、中国でも酸性雨の主成分とされている。
・1898年の米西戦争にて米国軍が拷問に使用。ドイツのゲシュタポも使用。
・パレスチナ問題では入植地問題や経済問題と並びDHMOの取り扱いが問題となった。
・過去の凶悪犯やヒットラーなどの独裁者の多くもDHMOを日常的に摂取していたらしい。

毎年多くの人がDHMOによって死に至っています。
液体状のDHMOを大量に摂取することにより呼吸困難に陥ったり、
発汗、多尿、腹部膨満感、嘔気、嘔吐、電解質異常を起こすことが医学的に指摘されています。

末期癌の患者の癌細胞からDHMOが検出されることは、
癌の研究者では公然の事実となっているらしいですし、
また、授乳期間中の母親がDHMOを摂取した場合に、
母乳にDHMOが含まれることも実験的に証明されています。

加藤容疑者がDHMOを成分とする○○を摂取したことは、
例の掲示板にも記述がありますが、
なぜかマスコミではおおっぴらに報道されません。
公的機関の中にDHMOの供給を所掌する機関があるのは、
公然のことなので・・・アレなのですが・・・
ここも天下りが多いらしいので・・・


加藤容疑者は最低最悪だ。まず極刑になるだろう。
私みたいな魔法使いでも、彼には共感できない。
でも、彼のような犯罪を防ぐために、
家庭環境や経済格差、派遣労働、セーフティーネットのことを考慮すべき。

凶悪犯が日常的にテレビゲームをしていたので、
ゲームを規制しろなんて因果関係も調べずに主張するのなら、
ダガーナイフで刺したからダガーナイフ規制とかいうのなら、
毎年多くの死者を出している、
過去の凶悪犯罪者達も摂取し続けたDHMOの規制を考えるのと同レベルだと思うのですよ。

7 件のコメント:

isshy さんのコメント...

こ、これは・・・
ひねりにひねりすぎてて、
なかなかちょっと理解不能ではないか。

DHMOネタにたどり着くような奴
ばかりなら、ナイフ生産者団体自ら
ダガーナイフの販売禁止を申し出ないよ。

殺人を防ぐためのナイフ規制なんてことは
「DHMO=水」を規制しろっつー位
意味がないと言いたいわけで。

科学的ぽいようなことを断片的に言って
だから規制が必要だっていうロジックに
まるで寝技かのように持ち込むのは
「識者」と呼ばれる人の得意技。

味噌max さんのコメント...

ブルースリーの映画と同じで、映画を見終わった直後はブルースリー気分が味わえるような短期的な影響はありますが、長期的な影響となるとほとんどの科学者がゲームの影響で残虐な行為を行うなんて否定しています。(ゲーム脳なんてトンデモなことを言う学者もいないではないですが・・・)
科学的ぽいようなことを断片的に言って、だから規制が必要だなんて言う奴に抗議せねばと思った、私なりの記事なんですが、根がひねくれているもので、こんな感じになっちゃいましたw てへっw

poppo さんのコメント...

いつも思う。
この国は教育も充実(現場には問題が山積なのですが)、生活水準もすばらしい国の上位に挙げられる。
そんな国において、マスメディアの「底の浅さ」「認識のなさ」は、いったいどこから生まれてくるのでしょう。影響の大きさからいえば単なる「平和ボケ」と片付けられるものでもないでしょうに。。

その情報を受ける側=国民の「人間力」というか。生きる力さえも軟弱化していますしね。
何がホントで何が誤魔化しなのか。
信じられませんが、賛同者の多いことが今だ基準だったりもして。
「群れる国民」と言われても反論できないですね。。

味噌max さんのコメント...

もう、すでに群れる国民ではなくなってきていると思うのです。でも、マスコミや、ある人々は、いまだに国民が群れていて、一様であるかのように報じているだけだと思います。新旧の入れ替えは安全勝つ速やかに行われるのがベターだと思うのですが、既得権益の強いこの国では、旧メディアが新メディアを攻撃的に扱い、良くない交代の仕方をするような気がしてなりません。何を守って何を切り捨てるか、「人間力」が問われる時代なのかもしれませんね。

isshy さんのコメント...

うちでの議論。
あれが現実なのかもしれない。

論理展開ってやつを全く意識できず
お手軽な感情的救済を指示してしまう。
そういう人々が少なからず居るんだ。

だから、ダガーナイフなんかで
目先を肩透かしされて、全然本丸に
切り込まない報道ばっかりになるんだ。

ダガーナイフ規制したって関係ないって。
池田小を見ろよ、普通の包丁で十分だ。

大衆、とか、愚民、とか、民度、とか
ひっじょおーーーに嫌いな言葉だが、
でもそういう言葉がよぎるよ。

北欧みたいに、哲学を必修化せよ!
論理のろの字も意識できず、
感情に流されてりゃ意味がねー。

すっげチクショウな気分。
やいアタシに飲ませろ。わーんわーん。

味噌max さんのコメント...

でもまあ、そういう人が少なからずいても、たぶんそういうもので、isshyさんが悔しがることはないと思いますよ。何か人それぞれの事情があって、ナイフとか嫌いなのかもしれないですし。

味噌max さんのコメント...

でも、確かにトヨタの件はフェアじゃないなって思いました。人間まで看板方式で調整しようって、やっぱり人の心に不安を芽生えさせますよ。非人道的です。